2003.11.17

水槽のセットアップ

みじんこ研究室に戻る

 熱帯魚を飼っても上手く飼えない人に自己流のセットアップを紹介したいと思います。ここでいう熱帯魚は、淡水の魚の事です。熱帯生海水魚の事ではありません。普通は熱帯魚とは淡水魚の事を言います。


1.水槽の準備
 普通の水槽だと60cm水槽になると思います。水質が安定するのには60cm以上の水槽が望ましいです。自分のメイン水槽は90×45×45です。あと、60cm水槽も使っています。水槽は、大きければ大きいだけ水質が安定してくれます。

2.砂利の準備
 初めての人はだいたいここでつまずきます。砂利が水質にだいぶ影響します。普通の市販砂利だとペ−ハが強アルカリ性になってしまいます。自分がいろいろ試した結果、園芸店で売っている「ひゅうが土」を使っています。「ひゅうが土」はペ−ハを6.7phに固定してくれます。「ひゅうが土」は軽石のような砂利で、水に漬けて沈んだものを使います。


3.濾過装置の準備
 濾過装置は外部式の濾過装置を使います。90×45×45水槽に60cm水槽用の濾過装置に自作の拡張をして濾過装置を動かしています。

4.照明の準備
 照明は自作します。ホ−ムセンタ−等で蛍光灯ユニットを購入します。90×45×45水槽には、20W蛍光灯を6本、60cm水槽は15W蛍光灯を4本使います。反射板等は軽くするため薄いベニヤ板と角材を使って作ります。反射板はアルミのテ−プを貼り付けます。蛍光管は、3波長管のものに交換して使います。照明の点灯、消灯は24タイマーを使って日中と夜とを作ってやります。

5.水草
 水草を植えます。「ひゅうが土」じたいが軽いので気をつけて植えてください。なお、水草が何cmまでのびるかを図鑑等で確認してから購入してください。

6.魚
 水草を植えてから落ち着いてから魚を入れてください。入れる魚も図鑑等で何cmになるのか確認してから購入してください。

これで、水草水槽の完成です。

 2003.11.17 兵ちゃん